しっとり感を残しながら、全身を柔らかな泡でさっぱりと洗うことができるグリセリンソープは、作って楽しい、使って心地よい、おすすめのアロマクラフトです。

 

苛性ソーダを使用して作るCPソープの使い心地は本当に素晴らしいのですが、自宅で作るにはハードルが高いと考える方も多いのではないでしょうか?

 

その点、グリセリンソープ(MPソープ)は溶かして固めるだけで、簡単に石けん作りを楽しめるのが大きな魅力です。

 

Aroma_Honokaのクラフトレッスンでお作りいただくフェイシャルソープは、グリセリンソープにアルガンオイルを配合したしっとりタイプ。

 

アルガンオイルの配合を変えながら試作を繰り返し、「泡立ち」と「しっとり感」を兼ね備えたRecipeが完成しました♪

 

「自然の最高の老化防止薬」とも言われるアルガンオイルを適量配合することで、洗顔後のしっとり感は増し増しです。

 

さらに、泡立てネットを使用していただくことで、細かくて柔らかな泡で包み込むように洗顔することができます。

 

ひとつ50g程度のフェイシャルソープですが、これを置いておくと爽やかな精油の香りが浴室に広がりますので、お風呂時間の楽しみもまたひとつプラスされます。

 

アルガンオイル配合フェイシャルソープの作り方

作り方はとても簡単です。

 

用意するもの
・MPソープ 50g
・アルガンオイル 2.5㎖
・石けんの型
・お好みの精油15滴
・泡立てネット

 

作り方
①精油のブレンドを作る。
②①にアルガンオイルを加える。
③MPソープを電子レンジで加熱して溶かす。
④③に②を手早く混ぜる
⑤お好みの型に流し込む。
出来上がり♪

 

こちらのソープは、ドライのカレンデュラを一緒に流し込み、2種類のMPソープを使用して2層にしたものです。

フェイシャルソープ

オレンジ精油をブレンドすることで、透明のMPソープがほんのり薄黄色に色づきます。

 

少しだけアレンジを加えた、見た目も可愛らしい石鹸からは、乾燥中もほのかな香りが漂います。

 

Aroma_Honokaのクラフトレッスン

こちらのフェイシャルソープ作りは、Aroma_Honokaのクラフトレッスンでご体験いただけます。

 

MPソープを使用したフェイシャルソープ作りは、とてもお手軽で簡単ではありますが、作業中に固まってしまったり、オイルが分離気味になってしまったり・・・というお話もよく耳にします。

 

レッスンでは、慌てずに余裕をもって作ることができる手順や、アルガンオイルを分離させないようにしっかりと混ぜるコツ、おすすめの精油ブレンドなどなど、フェイシャルソープ作りのポイントをお伝えしています。

 

ご興味ございましたら、以下をご確認の上、当HPのコンタクトからお気軽にお問合せください。

 

よろしくお願いいたします。

 

【所要時間】
1時間程度

 

【開催日時】
随時開催
カレンダーの予約可能日からご希望の日にちをお選びください。

※教室内換気の都合上、各日ともレッスンはAM10:00からとさせていただいておりますが、午後のレッスンをご希望の場合はご相談ください。

※材料準備の都合上、お申込み期限はご希望のレッスン日の5日前までとさせていただいております。

 

【内  容】
アルガンオイル配合フェイシャルソープ作り(1個50g×2個)

 

【料  金】
¥3,300(消費税込)
※料金は、レッスン料、材料費、Recipeを含んだ金額です。
※当日、石けんの追加作成をご希望の場合は、1個につき¥550で作成することができます。