さいたま市浦和のアロマ教室「Aroma_Honoka」です。

 

aroma好きでherb好きな2人が、週末にのんびりと、ひっそりとオープンしているワークショップカフェ「herbalcafe hiromiho」

 

2月最初の「herbalcafe hiromiho」は、渋谷区笹塚のカフェ「~Trois~とろわ」さんで開催いたしました。
今回は、初めての参加者サマを含む3名様にご参加いただきました。

 

とろわさんの店内は、温かな日差しが差し込み、寒い2月だということを忘れてしまいそうなほど・・・。

 

参加者サマをお迎えしたウェルカムドリンクは、たくさんのスパイスを効かせた自家製のジンジャードリンク。
このドリンクは、はちみつの甘さとスパイスの刺激が、飲み物の通り道を温めます。
最後にはお腹の中からじわっと温まる感覚で、寒い時期には特におすすめのドリンクです。

 

今回のテーマは、「アロマで冬の健康管理」~免疫力を整える~。
そこで、クラフト作りの前に、参加者サマとご一緒に、少しだけカラダの仕組みについてお勉強。
ほんの少しですが、その少しの知識が、精油やハーブをより効果的に使用していただくことに繋がると考えております。

 

この日は、精油が免疫系や神経系に働きかけるメカニズムをお伝えした後に、ユーカリやティートリーなどなど、免疫調整作用が確認されている、この時期に大活躍の精油をご紹介しました。

 

また、免疫ハーブとして有名なエキナセアを中心に、冬の健康管理に欠かせないハーブティーもご紹介。
エキナセアの野性味あふれる味に、最初は少し戸惑われた様子の参加者サマも、ほうじ茶や緑茶とのブレンドをご提案したところ、それなら食事の際に取り入れることができそうですと、笑顔を見せてくださいました。

 

参加者サマには、エキナセアのチンキをお土産にお持ちかえりいただきましたので、実際にご自宅でも免疫ハーブのサポート力をご体感いただけるのでは・・・と思っております。

 

アロマクラフトは、「マスクスプレー作り」と「ブリージングジェル作り」をご体験いただきました。
香りを優先?作用を優先?・・・
参加者サマは、悩みながらも、香りと作用が両立した、心地よい呼吸をサポートしてくれそうなマスクスプレーとブリージングジェルを完成させてくださいました。

ブリージングジェルは、精油によって、ほんのり色づきます。
この日は、白色、薄黄色、薄青色の3色の優しい色合いのジェルが出来上がりました。
柑橘の黄色と、ジャーマンカモミールのアズレンブルー。
天然の精油の色の美しさもご体感いただけなのでは・・・と思っております。

 

ワークショップの最後は、herbalcafe hiromihoオリジナル「煌きのお茶」を提供させていただきました。
「煌きのお茶」は、エキナセアを中心に8種類のハーブをブレンドした、この時期おすすめの飲みやすくヘルシーなハーブティーです。

 

キラキラ煌く毎日を過ごすための免疫サポートティーとしてブレンドした「煌きのお茶」。
このほかにも、hiromihoのお茶をいつか口にしていただく皆様に、「温もり」「安らぎ」「華やぎ」「艶めき」「和み」をお届けできたらと、テーマに合わせたブレンドティーの改良に取り組んでいるところです。

 

次回のとろわさんでのワークショップの開催は、4月初旬を予定しております。
詳細が決まりましたら、当HPでお知らせいたしますので、ご興味ありましたら、ぜひ遊びにいらしてください。

 

今回も、温かな日曜日に穏やかな時間を過ごさせてくださった参加者サマ、本当にありがとうございました。