先日、埼玉県飯能市の薬香草園で開催された「夏のハーブを五感で堪能するスペシャルデイ」~Elder Flower Speciai Day~に参加してきました。
講座資料

 

2時間の講座でしたが、終始フレッシュなエルダーフラワー満載で、会場内は爽やかなマスカット様のエルダーフラワーの香りに包まれ、とても楽しく有意義な時間でした。

 

特に、国産のフレッシュエルダーを使用したコーディアル作りの実習は、味も香りも素晴らしく、ハーブ水で割っても、ソーダで割っても、ケーキ作りに使用しても美味しくいただくことができました。
エルダーフラワーケーキ

 

ハーブコーディアルとは

コーディアルとは、ハーブを糖液に漬け込んでエキス分を溶出させた英国伝統の自然飲料です。
ハーブコーディアル

 

今回は、国産のフレッシュハーブを使用した贅沢なコーディアル作りを体験させていただきましたが、ドライのハーブでも美味しいコーディアルを作ることができます。

 

ローズやハイビスカス、ローズヒップなど、美肌に導くハーブを使った赤色の甘酸っぱいコーディアルや、レモングラスやジンジャーなどを使用したスパイシーなコーディアル、そして、エルダーフラワーを使用したコーディアルは、発熱時や喉が痛い時におすすめの爽やかな味に仕上がります。

 

国産のフレッシュエルダーを手に入れるのはなかなか難しいのですが、ドライのハーブティーは簡単に手に入り、美味しく健康的に毎日の生活に取り入れることができます。

 

そして、作り方もとても簡単♡

 

以前、ワークショップでご好評をいただいたレシピを、作りやすい少なめの分量でお伝えします。

 

ハーブコーディアルのレシピ

【材料】
・ハーブ お好みの組み合わせで8~10g
・砂糖 100g
・水 100ml
・レモン 1/6個

 

【作り方】
①レモンは皮と実に分け、白い部分は取り除き、実はスライスする。

②煮沸消毒したビンに、ハーブとレモンを入れておく。

③砂糖と水を火にかけ、沸騰したら2のビンに入れ、熱いうちにフタを閉める。

④一晩おいて(12時間)、漉して冷蔵庫に保存する。

 

賞味期限は4週間程度ですが、保存の状態にもよりますので、できるだけお早めにお召し上がりください。

 

水やお湯、炭酸などで薄めてドリンクに、ハーブティーの甘味に利用、水やハーブティーで薄めてゼリーにしたり、ヨーグルトにかけたり・・・。

 

暑い夏を爽やかに健康に乗り切るために、美味しいハーブコーディアル作りをぜひお試しください。